法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 韓国

タグ : 韓国

南アジアからの留学生の作文「韓国は日本の技術を盗んだ」

 フリーランスのライターをしつつ日本人や留学生に小論文を教えているが、特に留学生が書く論文は日本人にはない発想で書いてくるだけに面白い。先日、南アジアのある国からやってきた留学生が書いた作文が日韓関係に関するもので、なかなか興味深い内容だった。

NHK世論調査の韓国偏重の手口 日本政府を支持する人の選択肢なし

 昨今の日韓関係の悪化に関するNHKの世論調査に、不自然な内容が含まれていた。9月9日に午後7時のニュースなどで放映されたもので、「韓国が非を認めて、関係改善すべきだ」と考える人の選択肢がないというもの。これで正確な世論調査と言えるのか、公共放送としてのNHKの姿勢に疑問を覚える。

「韓国人客はゼロ」(朝日新聞)と報道→取材受けた企業「ゼロではない」

 朝日新聞 DIGITAL(電子版)が8月23日22時31分に「対立泥沼化、韓国人客が激減 観光地『いつまで続く』」という記事を公開した。日本と韓国の政治的な対立により韓国からの観光客が減っていることについて扱ったもの。記事によると福岡県柳川市で水郷を巡る観光船「どんこ舟」を運航する会社では、8月の観光客がゼロであったという。取材対象に確認してみると、担当者は「ゼロではありません」と断言した。一体どうなってるの?

河野太郎外相が見せた政治センス「それは何? キヤノン?」

 日本ではあまり報じられていない河野太郎外相の行為が、ネットで話題になっている。8月21日の北京での日韓外相会談に先立ち、同外相は日韓の取材陣に向かってカメラのメーカーを聞いたのである。

靖国参拝は政治家の「覚悟」の問題 橋下徹氏の分祀論に疑問

 今年も8月15日がやってくる。安倍晋三首相は今年も靖国神社に参拝しないのかもしれない。また、宮内庁が靖国神社からの参拝要請を断ったという報道も流れている。そんな折、14日に元大阪市長の橋下徹氏が靖国神社についての見解をツイッターで公開した。

NO JAPAN旗を撤去する韓国人の姿に衝撃、信じ難い自国旗へのぞんざいな扱い

 日本政府による輸出管理の厳格化に反対して、ソウル市中区に行政主導で「NO BOYCOTT JAPAN 行きません 買いません」と書かれた旗が通りに1100本掲げられたが、国民の反発を受けて数時間後に撤去されるという事態があった。8月7日のニュースでも大きく扱われたこの事案、様々な意見や見方があることは承知だが、僕にとって最も衝撃的だったのが、旗を撤去する韓国人の姿である。

韓国人学生のつぶやき「日本は静かですね」、身近に感じる国際問題

 仕事柄、日々、多くの外国人と接している。講師をしている時に意識しているのは極力、政治色を出さないこと。政治的に微妙な問題を話さなければならない場合もあるが、そういう時は「僕の政治的主張は一切口にしません。事実だけをお話しします。それに対する評価は皆さんがしてください」と断って話している。

米国に厳しく、韓国には配慮する二重基準(1/13朝日新聞記事)

 1月13日は朝日新聞の社説ではなく、記事について検討してみた。見出しは「米軍に日本の法律『不適用』 国、説明から『国際法』削除」。

気持ちワルッ! 韓国への優しさ際立つ東京新聞(12/26社説)

 今日は12月26日の東京新聞の社説「レーダー照射 危険性認識し、冷静に」を取り上げよう。

「韓日戦」から「日韓戦」へ新聞見出しを修正させた思い出

W杯ロシア大会の組み合わせが決まった。日本はポーランド、セネガル、コロンビア。楽ではない組に入ったね。決勝T進出は無理ではないだろうけど、可能性はあまり高くないと思う。みんなそう思うよな(笑)。 サッカーのワールドカップ …

PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.