法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 福島みずほ

タグ : 福島みずほ

社民党福島みずほ党首へ 東京五輪をどうすれば良かったのか公開質問

 社民党の福島みずほ党首3月25日、国会内で記者会見し、東京五輪・パラリンピックの延期が決定したことについて、中止や2年の延期ではなく1年の延期なのか明確な説明がない点に不満を漏らし、安倍首相が自民党総裁任期中に五輪をやるためではないかなどと話した。そこで福島議員に公開質問をすることとした。「あなたはどうすればいいと考えているのか」。

福島みずほ議員 エアチケットのために民法改正しよう…って正気か?!

 社民党の福島みずほ参議院議員が1月26日に選択的夫婦別姓制度に関するツイートをした。パスポートのICチップに戸籍名しか入っていないために航空チケットが戸籍名になることが多く困るから、選択的夫婦別姓制度を導入しようというもの。エアチケットのために民法改正? どこまで愚かな国会議員。発券システムを変えればいい話だろ!

2019年最悪のジェンダー関連発言は福島みずほ議員 「差別だ!」で言葉狩り

 三浦まり上智大学教授らが呼びかけ人となった「公的発言におけるジェンダー差別を許さない会」が12月30日、ジェンダーに関する2019年の政治家のワースト発言を決める投票を自サイトで開始した。候補の発言を見ると「なぜ、いけないの?」というものが多い。その一方で、社民党の福島みずほ議員の露骨な性差別発言は入っていない。表現の自由への恣意的な制約でしかない試みを、メディアが嬉々として報じている姿は異様である。

武井俊輔議員の死刑関連ツイートに不信感 反対なら憲法改正を主張しろ

 2003年の福岡市の一家4人殺害事件の魏巍死刑囚に対し12月26日、福岡拘置所で死刑が執行された。同日、在日フランス大使館から死刑執行に抗議するツイートがなされ、さらに自民党の武井俊輔衆議院議員が同大使館に敬意を示すツイートを行なった。国会議員が死刑制度に反対したり、その主張に一定の理解を示したりするのは自由だが、日本国憲法軽視の姿勢は許されない。”武井ツイート”を検証してみた。

福島みずほさんに聞きたい「京都アニメ事件の犯人を、死刑にしていいですか?」

 京都アニメーションの事件は33人が死亡、36人が搬送されたという。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、負傷された方の一刻も早い回復をお祈りする。

Foodist Media 5月25日公開 飲食業界におけるセクハラ問題

 最近、話題になっている#Me Tooで、飲食業界はどう? というコンセプトの記事。編集部からの依頼で請け負い、本文にもある42歳の女性に話をうかがったら胸がいっぱいになった。

福島みずほ君、死刑を廃止したければ憲法を改正したまえ

 日弁連が11月20日に、死刑制度についてシンポジウムを開いたそうだ。日弁連だから、どんなスタンスで何を言ったか、大体のことは想像がつきそうである。

PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.