法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 特措法

タグ : 特措法

全世帯に布マスク2枚配布に批判続出…百田尚樹氏の意見に疑義あり

 安倍晋三首相は4月1日、政府が布製マスク約1億枚を購入し、全世帯に2枚ずつ配布する方針を明らかにした。これに対し作家の百田尚樹氏を中心に批判的な声も上がっているが、合理性を欠く意見と思える。

K-1後楽園ホール3・28は厳格な予防対策要求 都の中止指示なら「主催者に…」

 3月28日に開催予定の「K-1 Krush.112」の会場となる後楽園ホールは、主催者サイドに感染予防のための措置を取るように要請していることが3月25日、分かった。親会社である株式会社東京ドームが問い合わせに答えたもの。その上で都からの中止の指示があった場合には「主催者に行くはず」との認識を示した。

K-1中止へ東京都が調整中 3・28後楽園ホール開催は微妙か

 格闘技イベント「K-1」の3月28日の後楽園ホールでの開催が微妙な情勢となっている。東京都が中止に向けて乗り出していることが3月25日に判明。既に政府対策本部設置へ向けて政府も動いており、K-1開催は微妙な情勢となっている。

埼玉県知事は条例でK−1開催止められたはず…それなのに「無理です」県庁担当者

 格闘技イベント「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’SFESTA.3~」が3月22日、埼玉県知事の自粛の要請を無視し、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された。3月14日から施行の改正新型インフルエンザ等対策特別措置法による開催停止は無理だが、「さいたまスーパーアリーナ条例」による停止は可能だったはず。大野元裕知事の行動には大いに疑問が残る。

K-1開催を強行「安倍ふざけるな」日刊スポーツが後援 これこそ「ふざけるな!!」

 格闘技イベント「K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’SFESTA.3~」(後援:日刊スポーツ新聞社・スポーツニッポン新聞社)が3月22日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された。主催者は会場を所有する埼玉県から自粛の要請を受けていたにも関わらず強行。新型コロナウイルスの感染拡大のリスクが大きい興行に批判は避けられず、大会を後援した日刊スポーツ新聞社、スポーツニッポン新聞社の責任も問われる。

PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.