間もなく平成が終わって、令和元年を迎える。僕にとって3つめの元号。「昭和は遠くなりにけり」の気分である。

 親しい方に「平成の時代はお世話になりました」と季節外れの年賀状を出そうと思う。