平戸市の黒田成彦市長が11月28日、ツイッターで朝日新聞の購読を辞めたことを明らかにした。理由は「誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている」。報道の自由を振りかざして、歯止めの効かなくなったメディアをただすにはこれしかない。