日本維新の会の足立議員が「朝日新聞、死ね」はやめて、「朝日新聞は廃業しろ」と表現を変えるとのこと。捏造発言の撤回の考えはなく、その理由は「今も捏造だと思っているから」(笑)。捏造どうこうは判断が難しいけど、様々な批判を受けて価値のない媒体は淘汰される市場原理が働けば、少しはまともになっていくと思うよ。日本の新聞は人民日報じゃないんだから。