終戦の日、8月15日を迎えた。僕の故郷、埼玉県熊谷市は74年前の1945年8月15日午前0時過ぎから米軍の空襲を受けて焼け野原になった。市内を流れる星川には多くの死体が浮かんだと言われている。

 その12時間後に玉音放送。74年前の今頃、空から爆弾が降ってきていたわけである。子供頃はあまり考えなかったが、終戦の直前に亡くなった方、そのご家族、無念だったろうと思う。