日本ダービーは伏兵のロジャーバローズが勝って浜中俊騎手が初制覇を遂げた。本場のダービーはアンソニーヴァンダイクが勝ち、シーマス・ヘファナン騎手が初制覇。

 主戦のライアン・ムーア騎手がブルームを選択したため、回ってきたチャンスを活かしての優勝となった。人生何が幸いするか分からない。