「朝日新聞、死ね」の国会議員に対し「『死ね』という言葉には、感情的な敵意のほかにくみ取るものはない」と朝日新聞社説。「日本死ね」は政策に不満を抱える市民の表現で、国会議員の活動での言動で同列にできないとのこと。朝日新聞の報道に不満を抱える一部市民の表現を国会議員が代表していると思うけど。都合のいい言論機関だな(笑)。