FNNの報道によると、敵基地攻撃可能なミサイル保有のため、政府が2018年度予算案に計上するそうだ。これはいいね。誰がどういう理由で反対するのか、よく見定める必要がある。相手の攻撃を阻止するより、座して死を待とうという政治家は誰なのかがわかるリトマス試験紙。・・まあ、やる前から大体、分かってはいるが。