午後5時からの退位礼正殿の儀をテレビで視聴。平成の天皇陛下が国民に向けた最後のおことばは「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」だった。

 聞いていて感動した。常に国民のことを思いやられてきた陛下らしいおことばだと思う。昭和の激動の時代を生きてこられたから、そういう思いが強いのだろうなと勝手に想像している。

 平成が終わるなぁ。