岩屋毅防衛相に対して、自民党内から批判が出ていると、産経新聞が5日付けで伝えている。韓国の国防相とシンガポールで6月1日、非公式に会談、レーダー照射問題について再発防止を要求。当然のように韓国側は事実を認めなかったが、それなのに岩屋防衛相は防衛交流を進める考えを示したというから、訳が分からない。

 こういう姿勢が誤ったメッセージとして韓国に伝わってきた数々の事実を、岩屋氏はご存知ないのか。このレベルの人が閣僚というのが悲しい。