国境なき医師団日本事務局(加藤寛幸代表)が、業者から名簿を買って不特定多数の人に寄付金を求める手紙を出している問題で、交渉を続けている。

 12月9日に話をしたが、同団体は「責任ある者から、本日中に折り返し電話をして説明をする」と言ったが、結局、電話はなかった。嘘をつくことに心の痛みは感じないのだろうか。

 本当に信じられない団体である。