7月27日に英国アスコット競馬場でG1Kジョージ6世&QエリザベスSが行われる。最近はロイヤルアスコット開催に押されている感じだが、僕が競馬担当の時代、欧州の上半期では最も権威あるレースだった。

 今でも好きなレース。現地で1度だけ取材をしたが(1994年)、ロンドンが異常な暑さ、それなのにレンタカーにエアコンがついておらず苦労したのを覚えている。

 今年はシュヴァルグランが出走か。相手は強いが、真ん中よりは前には来るかもしれない。