法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • スポーツ

スポーツ

武豊騎手 凱旋門賞当日の騎乗馬5頭 ソフトライトで日本馬に先着を

 10月6日に行われるG1凱旋門賞(芝2400m)当日、武豊騎手はパリロンシャン競馬場で5クラに騎乗することになった。すべてG1で、日本人が絡んでいない馬も2頭いる。凱旋門賞には日本調教馬3頭が出走するが、フランス調教馬で参戦する同騎手に上位争いの期待がかかる。

凱旋門賞は12頭立て 打倒エネイブル筆頭にソットサス 一発なら武豊騎手

 10月6日(日)にパリロンシャン競馬場で行われる欧州競馬の最高峰・G1凱旋門賞(芝2400m)の出走表が確定した。出走馬は12頭と比較的少頭数の争いとなり、日本からキセキ、ブラストワンピース、フィエールマンの3頭が出走。武豊騎手が仏調教馬ソフトライトで参戦する。

スコットランド戦で日本敗戦予想! ラグビーW杯 英国ブックメーカーの目

 ラグビーW杯予選リーグA組で9月28日、日本がアイルランドを19-12で下した衝撃はいまだ冷めやらぬところである。日本はこの後、サモア(10月5日)、スコットランド(10月13日)と対戦するが、1位突破も見えてきた。ところが英国の賭け屋(ブックメーカー)はスコットランド有利のオッズを示している。「君たちの目は節穴か!」と言いたくなる(笑)。

「桐蔭学園の松島幸太朗ってバケモノだな」から8年 W杯で3トライ

 ラグビーのワールドカップが9月20日に開幕、日本はロシアに30-10で快勝した。松島幸太朗選手が3トライを決めて勝利に貢献。勝ち点5(4トライによるボーナス点1を含む)を獲得して、幸先の良いスタートを切った。

ニシノデイジー降板劇 僕には勝浦騎手の必死さが伝わってこなかった

 9月16日に行われたG2セントライト記念でニシノデイジーは5着に敗れ、その晩、西山茂行オーナーは自らのブログで騎手のスイッチを宣言した。こういう騎手の交代劇を見ていると、かつてサラリーマンをしていた人間としては身につまされる部分がある。

マジカル快勝3度目のG1制覇 ディアドラ前が開かず4着 愛チャンピオンS

 ライアン・ムーア騎手騎乗のマジカル(牝4)が9月14日に行われた愛チャンピオンS(レパーズタウン、芝10ハロン)を断然人気に応えて快勝、3度目のG1制覇を果たした。日本から参戦したディアドラ(牝5、O・マーフィー騎手騎乗)は後方から追い込んで4着だった。

愛チャンピオンSは8頭の争い ヘッドマンに注目 ディアドラは?

 9月14日に行われるG1愛チャンピオンS(レパーズタウン、芝10ハロン)は8頭立てとなった。日本からディアドラが参戦、前走ナッソーSに続くG1連覇に挑む。現地での人気はマジカル(牝4)、エラーカム(牡4)、ヘッドマン(牡3)の順で、ディアドラは5番手の評価となっている。発走は日本時間9月15日0時15分。

愛チャンピオンSは11頭立て ディアドラも英ダービー馬もお客さん?

 9月14日に行われるG1愛チャンピオンS(芝10ハロン)は11頭立てで行われる。G1英インターナショナルSの1、2着のジャパンとクリスタルオーシャンは回避。単勝1番人気はマジカルの見込みで、日本から初めて参戦するディアドラはブックメーカーのオッズでは5番手の評価となっている。

欧州にディープインパクトの2歳馬続々、名門厩舎に10頭

 ディープインパクト産駒のサヴァラン(牝2、仏アンドレ・ファーブル)が9月9日の仏G3オマール賞(芝1600m)を勝ってデビューから2連勝を飾った。実はそれ以外にもディープインパクト産駒が欧州で活躍している。

ディープ産駒サヴァラン仏G3快勝し2戦2勝 オマール賞

 ディープインパクト産駒で社台ファーム生産のサヴァラン(Savarin、牝2、A・ファーブル厩舎)が9月9日の仏G3オマール賞(パリロンシャン、芝1600m)を制し、クラシックに名乗りを上げた。

« 1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.