法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 社会

社会

異教徒のある行為に、日本の若い女性通訳の悲鳴「気持ち悪い」「許せない」

 米・イラン関係がきな臭くなっている。両国は1979年のイラン革命以来犬猿の仲であるし、対立の根っこにはキリスト教的価値観とイスラム教的価値観の違いがあるのではないかと思う。安倍晋三首相がイランを訪問したニュースなどを見ながら、そんなことを考える日々である。

僕が体験した日本語学校のブラックな現実(その2)/通告なく給与未払いの学校

 5月に書いた日本語学校のブラックな現実は結構な反響で、様々なご意見をいただいた。今回はその第2弾ということで、2019年4、5月に在籍した都内にある日本語学校Aについて明らかにしよう。長いので何回かに分けて紹介する。この学校の非常勤講師を辞めた理由は非常に簡単である。

防犯カメラに反対する人は犯罪者の味方か…故筑紫哲也氏とかね

 吹田市の交番で警察官が襲われて拳銃が奪われた事件は、発生から丸1日で容疑者の逮捕にこぎつけた。そのきっかけとなったのは防犯カメラである。現場周辺の防犯カメラの映像をリレー方式で追う捜査が結実した。

東京福祉大学へ生徒を行かせなかった”凄腕”日本語教師に感動した日々

 東京福祉大学で多数の留学生が所在不明になっている問題で、文部科学省は同大の学部研究生の新規受け入れを当面認めないこととした。報道によると3年間で1600人以上の留学生が行方不明になっているというのであるから、呆れるよりほかない。

特殊詐欺のクズどもへ…すぐに警察へ通報してやる

 自分にとっては別世界の話のように感じていた特殊詐欺が、本当に行われているんだなというのを実感させられる出来事があった。今日6月5日午後、知人から不審な電話に関して相談があった。その内容が、どう聞いても詐欺以外の何物でもないという事案だった。

熊澤英昭容疑者「怒りの矛先が子供に向いてはいけない」

 自宅で長男の熊澤英一郎さんを包丁で刺したとして殺人未遂容疑で逮捕された元農水省事務次官の熊澤英昭容疑者について、事件の背景が伝わってきた。朝日新聞の報道では、隣接する区立小学校で運動会が開かれており、「運動会の音がうるさい」と英一郎さんが不機嫌になるのを見て「怒りの矛先が子供に向いてはいけない」と思い、その数時間後に殺害したという。

嘘だろ…元農水次官の熊澤英昭容疑者を殺人未遂容疑で逮捕

 農水省の元事務次官・熊澤英昭容疑者(76)が6月1日、殺人未遂容疑で逮捕された。息子の英一郎さんを包丁で刺したという。その後、英一郎さんは死亡したというから、殺人容疑に切り替えられるのは確実と思われる。

頑張れカリタス! この不幸な事件を乗り越えてほしい

 川崎市登戸の路上で19人が次々と刺される事件が発生した。カリタス小学校6年生の女子児童と、同校の生徒の父親である39歳の外務省職員の男性の2人が亡くなり、17人の方が負傷された。犯人の51歳の男は自らの首を刺して死亡したという。

江川紹子さん不勉強が過ぎますよ!刑法の基礎すらご存知ないとは…

 前日に続いて江川紹子さんネタである。静岡新聞のカメラマン水島重慶容疑者が5月21日に静岡県警に54歳の男性会社員の自動車に対するあおり運転を行い、暴行容疑で再逮捕されたことについて、江川紹子氏がツイート。

江川紹子さんは法律の素人? せめて刑事訴訟法を読んでから書こうよ

 池袋母子死亡交通事故に関して、事故を起こした旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)がなぜ逮捕されないのか、ネットを中心に疑問の声が上がっている。僕も罪証隠滅の可能性はあるのではないかと不思議に思うが、その点につい …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.