法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 政治

政治

市川速水朝日新聞編集委員が安倍首相発言”変造”か、ホワイト国問題

 朝日新聞の「論座」で8月2日に同社の市川速水編集委員の「韓国は『敵』なのか 日韓亀裂の正体は『初の報復』対『挙国防衛』/修復不能を危惧する緊急声明」という記事が公開された。

7党党首討論会での安倍首相の発言全内容

 市川速水 朝日新聞編集員の論座での記事に関して、以下、安倍晋三首相の発言について関連部分を全文掲載する。<7党党首討論会での安倍首相の韓国に対する発言の全文>

韓国人学生のつぶやき「日本は静かですね」、身近に感じる国際問題

 仕事柄、日々、多くの外国人と接している。講師をしている時に意識しているのは極力、政治色を出さないこと。政治的に微妙な問題を話さなければならない場合もあるが、そういう時は「僕の政治的主張は一切口にしません。事実だけをお話しします。それに対する評価は皆さんがしてください」と断って話している。

安倍政権憎しで?選挙妨害を擁護、朝日新聞は民主主義の敵

 朝日新聞の2019年7月17日の社説を見て思わず目が点になった。”そこまで現政権が憎いのか”と言うしかないような、感情的な安倍政権バッシングが行われている。タイトルは「参院選 首相の遊説 政権党の度量はどこに」。まずは中身を見てみよう。

参院選・嘉田由紀子候補との細〜いつながりと、昭和の熊女(くまじょ)の思い出

 7月21日は参議院選挙の投票日である。実は注目しているのが滋賀県選挙区。ここは野党4党から推薦された無所属の嘉田由紀子さんと、自民党で二期目を目指す二之湯武史さんの一騎打ちの様相らしい。実は嘉田由紀子さんは僕の地元・埼玉県熊谷市にある埼玉県立熊谷女子高校の卒業生である。

橋下徹さんが靖国神社論争で墓穴? 弁護士なら憲法20条を説明して

 ツイッターで橋下徹さんと百田尚樹さんが、靖国神社の問題で議論をしている。橋下さんは靖国神社を国立化して、戦争指導者を分祀すれば、中国・韓国からのクレームがなくなるから、天皇陛下と首相が参拝できるというものらしい。

沖縄タイムス阿部岳記者のコラム、不勉強さと思い込みに唖然

 これまで何度か書いた沖縄タイムスの阿部岳記者について、最近も気になる記事があったので触れることにしよう。おそらく記者コラムのようなものだと思うが、一言で言えば「不勉強と思い込み」で書かれた記事である。

誰も言わないなら僕が言う「乙武洋匡さんのエレベーター発言はおかしい」

 安倍晋三首相のG20の夕食会での発言が話題になっている。大阪城が約90年前に再建された時にエレベーターを付けたことを「大きなミスを犯してしまいました」と言ったことについて、「バリアフリー軽視」などの指摘が出ているのである。

食品ロス削減推進法は”憲法” 弁護士ドットコム2019年6月13日公開

 弁護士ドットコムさんで新しい記事が公開された。5月24日に成立、同31日に公布された食品ロスの削減の推進に関する法律(食品ロス削減推進法)の持つ意味、我々の生活に与える影響についてレポートしたもの。愛知工業大学経営学部の小林富雄教授にお話を伺って記事にまとめた。

中国人留学生に伝えた天安門事件、名もなき「タンクマン」に彼らの反応は…

 今日6月4日で天安門事件から30年になる。1989年当時、僕は20代後半だった。当時、天安門の様子は連日テレビで伝えられており、「どうなるのか」と注目していたが、6月4日に天安門広場に戦車が突入していった映像が繰り返し流された。人民を戦車で踏み潰すのが「人民解放軍」という皮肉。

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.