法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 芸能

芸能

小島慶子氏「マスクに200億円と書け」 論理破綻した主張をお詫びして削除を

 元TBSアナウンサーの小島慶子氏が4月3日、自身のツイッターで配布されたマスクに200億円と書け、と非常識なメッセージをアップした。

怪叔叔(変なおじさん)を台湾で演じた私から「ありがとう志村けんさん」

 コメディアンの志村けんさんが3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられ、台湾でも多くのファンが悲しみに暮れています。幼い頃から志村さんのファンで、台湾のテレビで「怪叔叔=変なおじさん」を演じたこともある私にとっても、その思いは同じです。(台北・葛西健二)

志村けんさん中国語Wiki改変騒動「台湾肺炎で死亡」で台・中が小競り合い

 ザ・ドリフターズのメンバーでコメディアンの志村けんさんが3月29日に亡くなりました。台湾でも人気のある志村さんの死は大きく報じられています。

志村けんさん死去に思う 「コロナ、自分は大丈夫」は弱者への加害行為

 ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの志村けんさんが3月29日夜、新型コロナウイルスによる感染症のため死去した。70歳。

立川談四楼さん頭の中は江戸時代?「桜の前に立つことが不謹慎」

 落語家の立川談四楼さんが3月27日に安倍晋三首相の昭恵夫人について「満開の桜の前に立つことが不謹慎」とツイートした。

「宅男哭哭」…新型コロナウイルスで台湾に”そっち系”の女優が来ない

 2020年3月20日、台湾の男性に衝撃的なニュースが飛び込んできました。今年で4回目となる「TRE」(台北国際成人展)の中止が主催者側から発表されたのです。日本の肉体派の女優は台湾ではアイドル的存在。年に1度の直接会う …

野田秀樹氏 自助努力なしに「我々だけ認めて」の身勝手な意見書

 劇作家・演出家の野田秀樹氏(64)が3月1日、自身の公式サイトで「公演中止で本当に良いのか」という意見書を公開した。政府の新型コロナウイルス感染対策としてイベントの自粛を要請したものに対して、公演の続行を訴える内容。読んでみると、何とも身勝手で論理性に欠けるものとなっている。

唐田えりかさん は「そもそもモテない」 河野景子さんの人格攻撃は許されるのか

 元フジテレビアナウンサーの河野景子さん(55)が、俳優の東出昌大さん(31)との不倫が報じられている女優の唐田えりかさん(21)に対し「そもそもあまりモテない女性」と切り捨てた。2月1日放送の「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)に生出演した時に発言したものであるが、こうした人格攻撃は本来許されるものではない。河野景子さんは一線を越えてしまったと思う。

日台友好の隠れた立役者EXILEのAKIRAさん”台湾一の美女”が妻の「國民姐夫」

 台湾版の紅白歌合戦「超級巨星紅白藝能大賞」が1月24日、台湾電視公司(台湾テレビ)で放送されました。今年はEXILE(中国語名:放浪兄弟)が初めて出演。これはメンバーのAKIRAさん(38)が昨年6月、国民的女優・林志玲さん(45)と結婚したことと無縁ではありません。”台湾一の美女”を妻にしたAKIRAさんのこの国に対する真摯な姿勢が親日感情を大きく押し上げていることは、日本ではあまり伝えられていません。(台北・葛西健二)

台湾では別格チャゲアスASKAさん 101次求婚と民主化への希望・期待の象徴

 台湾は1月24日の除夕(大晦日)から春節(旧暦の正月)が始まります。大晦日の晩に放送される台湾電視公司(台湾テレビ)の「超級巨星紅白藝能大賞」は、1年を締めくくる歌番組です。2020年はEXILEの初出演が話題ですが、実は昨年2019年に元CHAGE and ASKAのASKAさんが出演して話題になりました。ASKAさんは台湾では絶大な人気を誇り、芸能人の枠を飛び越えた存在感があります。それは台湾の歴史とも関係しています。(台北・葛西健二)

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.