法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

Never limit yourself

青学大・原晋監督批判のネットの声にウンザリ

 箱根駅伝で青山学院大学は総合2位に終わった。OBとしては残念だが、復路優勝で高い能力を示してくれたのは嬉しい。しかしネットでは原晋監督への批判が始まっている。色々な考えがあるから匿名であれこれ言うのにいちいち反応するの …

頑張れ青山学院大学、最後まで諦めるな!/箱根駅伝

 箱根駅伝で青学は往路6位に甘んじた。苦しいなあ、総合5連覇は限りなく苦しい。ここ4年、新春に青学が優勝して、いい気持ちで仕事に入っていたが改めて優勝は簡単ではないということを思い知らされる。そこで今回は箱根駅伝について …

小選挙区制はいいが選挙結果が気に入らないという理論(1/1朝日新聞社説)

 元日の朝日新聞の社説は「政治改革30年の先に 権力のありかを問い直す」というものだった。1989年5月に自民党の政治改革大綱が世に出されてから30年、当時目指したはずの二大政党はなお実現に程遠い現状を示し、日本にとって …

右翼の話から入って自己満足の世界へ(12/31朝日新聞社説)

 さて、2018年最後は、やっぱり朝日新聞だろう。もういい加減、嫌になってきたが、今日の社説もぶっ飛んでいた。タイトルは「平成の30年 それでも、確かなことは」。タイトルからして、意味が分からない。  内容について説明し …

ニシノデイジーの鞍上、一点予想は武豊騎手

 しばらくニシノデイジーの騎手の問題について書いていたら、オーナーの西山茂行氏のブログに「勝浦騎手について」というタイトルでその話が載っていた。  この文章ではっきりしているのは、次走はG2弥生賞だが騎手は未定、ただし勝 …

「次の質問どうぞ」に教育勅語、そんなに問題か?(12/30朝日新聞社説)

 今日は朝日新聞の社説「安倍政権2018年 政治責任とらぬ悪例残す」を取り上げてみよう。全体的に品性に欠け、しかも詐術のようなロジックが使われている、朝日新聞らしい内容になっている。音声データはこちらから。  内容は20 …

ここでスルーかい?! 韓国のレーダー照射問題(12/29朝日新聞社説)

 今日は朝日新聞が12月29日の社説で特定の問題を扱わない不作為について扱ってみたい。分かりやすくいえば、「ここでスルーかい?!」みたいな(笑)。音声データはこちらから。  韓国の艦艇が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レ …

沖縄メディアはもはや反安倍プロパガンダ(12/24沖縄タイムス社説)

 今日12月27日はちょっと目先を変えて、沖縄タイムスの社説を読んでみた。沖縄タイムスと琉球新報の沖縄の2つの新聞は以前から、政治的な偏向が指摘されているが、実際はどうなのか。12月24日の社説「[安倍政権7年目に]行政 …

気持ちワルッ! 韓国への優しさ際立つ東京新聞(12/26社説)

 今日は12月26日の東京新聞の社説「レーダー照射 危険性認識し、冷静に」を取り上げよう。  東京新聞は12月20日の能登半島沖の事件ついて論じている。海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍の駆逐艦の付近を通過した際に、火器管 …

教育現場は性悪説と決めつけるなよ(12月25日付け朝日新聞社説から)

 さあ、今日12月25日も朝日新聞の社説を見てみよう。「学校と指導死 奄美の悲劇から学ぶ」というタイトル。  分かりにくいタイトルである。そもそも指導死という聞きなれない言葉は何を意味するのか。内容を簡単に説明しよう。鹿 …

« 1 2 3 4 14 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.