歌手の森昌子さん(61)が12月25日、栃木県宇都宮市で「森昌子ラストコンサート」を行なった。1972年のデビューから、途中の休業期間を含め47年の芸能活動にピリオド。僕の少し上の世代のアイドル、若干の寂しさはある。そこで森昌子さんに続くアイドルを学年別に分けてみた。

■森昌子さん「残された人生を楽しみたい」

 森昌子さんは3月の引退会見の発表の時に「残された人生を楽しみたい」という趣旨の発言をされていた。サラリーマンも60歳定年、この言葉に(そうだよなぁ~)と感じた人は少なくないと思う。

 森昌子さんがデビューした1972年は、昭和47年。僕は小学校6年生だった。芸能界に興味のある同級生が芸能雑誌を学校に持ってきてみんなで見て「森昌子が…」という話をしているのを聞いたことがあるが、当時、僕は芸能界には全く興味がなかったので(そういうのが好きな人もいるんだ)程度の認識しかなかった。

■森昌子さんが高3の時、松田聖子さんは中3

森昌子さんが高3の時…

 森昌子さんは還暦を迎えた時に、引退を意識し始めたとのこと。そこで森昌子さんに続く世代はどんな芸能人がいるのか、年表を作ってみた。学年毎に分けて作成したので、ご参考までに。

 森昌子さんが高校3年生の時(1976年4月ー1977年3月)に、アイドルは何年生だったのかが一目で分かる。森昌子さんの1学年下の榊原郁恵さんも今年、還暦を迎えていたわけである。その世代には僕が高校時代に大ファンだった大場久美子さんも。彼女が同じ埼玉県出身というだけで嬉しかった。

 森昌子さんと同じスター誕生!出身の石野真子さんは森昌子さんの学年で2つ下。その1学年下が松田聖子さんである。僕の大学時代は松田聖子さんがアイドルとして活躍した時期に重なっており、彼女の曲を聴くと当時のことが思い出される。

■「野党は恥を知りなさい」の方は何年生だった?

 三原順子(現じゅん子)さんは小学6年生。アイドルとしては突き抜けなかったが、今は参議院で活躍中である。「野党の皆さんは恥を知りなさい」は迫力満点だった。

 花の1982年組は小4から小5になる。その小4に国生さゆりさん、おニャン子クラブの名前が入ってくるという感じである。

 こうしてみると、あらためて、アイドルも歳をとるのだなと思い知らされる。森昌子さん、長い間、ご苦労様でした。

※生年月日は公式プロフィールによる