ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏をどう表現していいのか、僕も少しばかり悩んでいる。最近、炎上した彼のツイートは目を疑うような内容だった。以前にも彼のことは書いたことがある。

ウーマンラッシュアワー村本大輔氏に金メダルを

 この時はおかしな発言は「ネタでやってるのでは?」みたいに思っていたが、これだけ笑えないネタを続けてくると、認識を改めた方がいいのかもしれない。

村本大輔さん、これってネタ?

 今年5月に中国で行われたサッカー大会「パンダカップ」に優勝したU-18韓国代表が、授与された優勝カップ(トロフィー)を踏みつけ、しかも排尿するようなポーズをしたという。国際常識から外れた行為に、中国国内はもちろん、日本でも批判が殺到した。そんな状況下で村本大輔氏はこうつぶやいた。

「だから韓国は」ってすぐに韓国批判にすり替えるやついるけどただの無自覚で調子に乗っちゃった子供の話。自分のイデオロギーに、その国の子供の失敗を利用しちゃダメよ。

 考えられないような非礼を働いた人たちを「ただの無自覚で調子に乗っちゃった」で済ませ、それを批判する人を批判するとは「まともな判断力を持っていない人間」としか言いようがない。「自分のイデオロギーに、その国の子供の失敗を利用しちゃダメよ」って、それこそがあなたのイデオロギーに利用しているようにしか見えない。

 以前にも、強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者に関連して「新井浩文が在日朝鮮国籍だとわかった瞬間にバッシングが何万倍にもなる。国籍で人を決める人種差別主義者が日本には少なからずいる」とツイート。容疑者をバッシングする人たちを批判する行為は、被害女性に対する冒涜であるように僕には思える。

 反社会的行為に対する市民の怒り、憤りを軽視して、怒る市民を挑発するかのような行為に何か意味があるのだろうか。芸人は人と違うことを言って注目を集めなければお金にならないと考えているとしたら何ともさもしい人間である。もし、本気でそう考えているのなら、よほどの●●と言うしかない。