法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

月別アーカイブ: 2020年3月

バーレーンは新型コロナで”準封鎖”状態 無期限休校の中、大学でオンライン授業開始

 新型コロナウイルスの猛威はバーレーン王国にも及んでいます。3月22日に予定されていたF1バーレーンGPは延期となり、学校は通知があるまで無期限の休校。そのような中、国立バーレーン大学ではオンライン授業を開始しました。中東の島国の近況をお伝えします。(バーレーン・海島健)

怪叔叔(変なおじさん)を台湾で演じた私から「ありがとう志村けんさん」

 コメディアンの志村けんさんが3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられ、台湾でも多くのファンが悲しみに暮れています。幼い頃から志村さんのファンで、台湾のテレビで「怪叔叔=変なおじさん」を演じたこともある私にとっても、その思いは同じです。(台北・葛西健二)

志村けんさん中国語Wiki改変騒動「台湾肺炎で死亡」で台・中が小競り合い

 ザ・ドリフターズのメンバーでコメディアンの志村けんさんが3月29日に亡くなりました。台湾でも人気のある志村さんの死は大きく報じられています。

立憲民主党が志村けんさん悼むツイートで延々と政治主張…人としてダメ

 立憲民主党が3月30日、コメディアンの志村けんさんが3月29日に亡くなったことを受けツイッターで弔意を示した。しかし、ツイートの大半は反ヘイトスピーチに費やされるなど政治色の濃いものであった。

台湾有情 蔡英文総統が志村けんさん悼む「たくさんの笑いと元気」

 コメディアンの志村けんさんが3月29日に亡くなったことを受け、台湾(中華民国)の蔡英文総統が30日、ツイッターで弔意を示した。

志村けんさん死去に思う 「コロナ、自分は大丈夫」は弱者への加害行為

 ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの志村けんさんが3月29日夜、新型コロナウイルスによる感染症のため死去した。70歳。

文久2年の麻疹流行と新型コロナの共通点 医薬関係は大忙し、廃れる業種も同じ

 新型コロナウイルスによる感染症で日本社会は大きな影響を受けているが、歴史的に見て疫病の流行は珍しいことではない。江戸時代の麻疹(はしか)の流行と、今回の流行の共通点が見えてきた。

「カナダ・デンマークは日本より死者数が少ない」と言う人へ…増加のペースは?

 新型コロナウイルスによる感染症の拡大で、当サイトでは死者数こそが重要と主張してきた。日本は感染拡大が早期ではあったが、死者数では世界で19番目と抑えている。

イタリア死者1万人、スペイン5000人超える 日本は死者数19番目も徐々に増加

 新型コロナウイルスの死者数で3月28日、イタリアが1万人を超えた。スペインも5000人以上、英国も1000人を超えるなど、欧州は歯止めがかからなくなっている。(データは日本経済新聞「新型コロナウイルス感染 世界マップ」)

武豊騎手にまた有力馬 サトノインプレッサも相当強い

 武豊騎手が3月28日、阪神競馬場で行われたG3毎日杯(芝1800m)をサトノインプレッサ(牡3、栗東・矢作芳人厩舎)で制した。

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.