法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

月別アーカイブ: 2019年7月

吉本興業「虚偽を訂正しない不作為」=「故意に虚偽を伝えた」、宮迫会見の真意

 7月20日の宮迫博之さんと田村亮さんの会見を受けて、所属タレントの闇営業に関する問題は、今後は吉本興業がどのような対応をするかが焦点になった。同社が通常の企業統治を行う会社であるなら、岡本昭彦社長の退任は免れない。

宮迫博之さん会見、立派だったし同情もするが「自分が撒いた種ですよ」

 宮迫博之さんと田村亮さんが7月20日、闇営業に関する一連の説明・謝罪のため記者会見を行った。宮迫さんは前日19日に吉本興業から契約を解除されており、田村亮さんも会見中に契約が解除されたという。僕はyou tubeで会見を見たが、「宮迫さんも田村亮さんも辛かったんだな」というのが最初の感想。しかし、よくよく考えれば「そもそも自分が撒いた種でしょ」ということである。

5ちゃんねるでスレッドが! 感激、そして感じる責任の重さ

 7月18日にアップした記事をもとに「5ちゃんねる」でスレッドが立てられていた。該当の記事は「ジャニーズ事務所の公取委からの注意問題で生じた日刊スポーツ『空白の173分』」である。午前中に外で仕事をして、帰宅してホームページのPVをチェックして異常な多さに驚かされた。

宮迫博之・たむらけんじ、吉本芸人の2人を分けた”生き様”の違い

 吉本興業が所属タレントの宮迫博之さんとの契約を解消(民法でいう解除であろう)したと、2019年7月19日、発表した。闇営業の件と、新たに明らかになった金塊強奪犯との”ギャラ飲み”が明らかになり、吉本興業としてもこれ以上、会社のイメージを落とすわけにはいかなかったのであろう。この事件について最も感じるのは芸人の危機管理の重要性である。

福島みずほさんに聞きたい「京都アニメ事件の犯人を、死刑にしていいですか?」

 京都アニメーションの事件は33人が死亡、36人が搬送されたという。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、負傷された方の一刻も早い回復をお祈りする。

ジャニーズ事務所の公取委からの注意問題で生じた日刊スポーツ「空白の173分」

 2019年7月17日20時59分頃、NHKが「元SMAP3人のテレビ出演に圧力をかけた疑いで、公正取引委員会がジャニーズ事務所を注意」という趣旨のブレーキングニュースをテロップで流した。さらにその後の「ニュースウォッチ9」で詳細に報道された。このニュースについて日刊スポーツが関連ニュースをネットで公開したのが23時52分と実に3時間近くかかっている。この空白の時間に、スポーツ新聞の宿痾のようなものを感じる。

安倍政権憎しで?選挙妨害を擁護、朝日新聞は民主主義の敵

 朝日新聞の2019年7月17日の社説を見て思わず目が点になった。”そこまで現政権が憎いのか”と言うしかないような、感情的な安倍政権バッシングが行われている。タイトルは「参院選 首相の遊説 政権党の度量はどこに」。まずは中身を見てみよう。

ジャニー喜多川氏の性犯罪の告発に沈黙する日本メディア、”強者”に阿る体質

 7月9日にジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏が亡くなった。日本を代表する数々のアイドル・タレントを育てた功績は誰しもが認めるところであろう。しかし、一連の報道を見ていると、彼の性的スキャンダルが全く出てこない。英BBCは訃報に寄せて、ジャニー喜多川氏の生前のスキャンダルを日本の報道を紹介する形で報じているのに対して、日本のメディアの沈黙ぶりは異常に映る。

参院選・嘉田由紀子候補との細〜いつながりと、昭和の熊女(くまじょ)の思い出

 7月21日は参議院選挙の投票日である。実は注目しているのが滋賀県選挙区。ここは野党4党から推薦された無所属の嘉田由紀子さんと、自民党で二期目を目指す二之湯武史さんの一騎打ちの様相らしい。実は嘉田由紀子さんは僕の地元・埼玉県熊谷市にある埼玉県立熊谷女子高校の卒業生である。

今日も太陽が出ていない、東京から日の光が消えて何日目?

 最近は部屋のカーテンを開けると「今日も雨か…」と思うことが多い。東京地方に住む人は皆、そう思っているだろう。最近、太陽を見ていないなと思ってネットでここ1か月ほどの天気を見てみた。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.