法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

月別アーカイブ: 2019年5月

一番強い競馬をしたのはニシノデイジーじゃないか?

 G1東京優駿(日本ダービー)が終わった。勝ったのはロジャーバローズ、関係者には、まずはおめでとうと申し上げたい。「2着に人気薄が突っ込んでくるのでは?」と書いたが、1着がとんでもない人気薄(12番人気)だった(笑)。

ベトナムの若者に「ソンミ村虐殺事件は?」と聞いてみたら…これも時代か

 縁があって専門学校の教壇に立っているのは以前にも紹介したが、土曜日は外国人相手に小論文の書き方を教えている。昨日5月26日の授業では少し驚かされることがあった。

丸山穂高議員に魔女裁判を仕掛けるメディアの愚かさ

 丸山穂高議員がメディアから集中砲火を浴びている。北方領土のビザなし交流で、酒に酔って訪問団の団長に「戦争をしないと、どうしようもなくないですか」などと言った件で、あくまでも議員辞職をしないと突っぱねて批判派を勢いづかせた。

江川紹子さん不勉強が過ぎますよ!刑法の基礎すらご存知ないとは…

 前日に続いて江川紹子さんネタである。静岡新聞のカメラマン水島重慶容疑者が5月21日に静岡県警に54歳の男性会社員の自動車に対するあおり運転を行い、暴行容疑で再逮捕されたことについて、江川紹子氏がツイート。

江川紹子さんは法律の素人? せめて刑事訴訟法を読んでから書こうよ

 池袋母子死亡交通事故に関して、事故を起こした旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)がなぜ逮捕されないのか、ネットを中心に疑問の声が上がっている。僕も罪証隠滅の可能性はあるのではないかと不思議に思うが、その点につい …

丸山穂高議員事件で「思想の自由市場論」を否定する東京新聞

 日本維新の会の丸山穂高衆院議員の北方領土に関する発言が問題になっている。2019年5月11日、北方領土のビザなし交流の日本側訪問団に同行し、訪問団の団長に酒に酔って「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と質問し、「戦争をしないと、どうしようもなくないですか」などと言ったという。

毎日新聞ポンコツ社説、路上飲酒禁止に罰則規定なし?!

 久しぶりに毎日新聞社説を読んだら、相変わらずのポンコツぶりを発揮している。5月17日付けのもので、タイトルは「渋谷の路上飲酒禁止 縛られる前にまず自制を」。まずはその内容から見ていこう。

僕が体験した日本語学校のブラックな現実(その1)

 ジャーナリストのかたわら、専門学校で講師をやらせていただいているが、それ以外にも日本語学校で日本語講師もやっていた。「やっていた」と過去形なのは、既に契約を解除したからである。今日は僕が経験した日本語学校の実態を書こうと思う。

紅ショウガ撒き散らし男を許すな、刑事告訴してよ吉野家さん

 吉野家でテーブルに紅ショウガを撒き散らす男が話題になっている。ご覧になった方もいるだろうが、これだけ不快な動画を見るのも久しぶり。吉野家で牛丼の上に紅ショウガを盛り付けて、食べずに箸でテーブルの上にはじき飛ばしている。それ

AIと憲法? 法律を学んだ者は、朝日新聞社説を鼻の先で笑う

 昨日5月3日は憲法記念日。朝日新聞も憲法に関する社説を掲げていた。「AI時代の憲法 いま論ずべきは何なのか」。 AIという時代の先端を行く技術と憲法という、一見何の関係もなさそうな所から入っているが、その主張が「何だかな~」というものである。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.