法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • 社会

月別アーカイブ: 2018年4月

愛する日刊スポーツへの「薬」になれば、という思い

一昨日の28日に日刊スポーツの財務省の前事務次官のセクハラ発言問題についての記事に関して、結構、厳しいことを書いた。 日刊スポーツの記事を読んで、気分が落ち込んだ その影響があったとは思えないが、今日30日になって記事を …

日刊スポーツの記事を読んで、気分が落ち込んだ

日刊スポーツ電子版の財務省のセクハラ発言に関する記事(4月28日付)を見て、絶望的な気分になった。 福田淳一氏のセクハラ調査2次被害拡大恐れ打ち切り 財務省が福田淳一氏のセクハラを認定し、会見したことに関するものだが「麻 …

取材者としてのテレビ朝日女性記者を、僕は許せない

 財務省の福田淳一事務次官が辞任した。テレビ朝日の女性記者に対するセクハラ発言が原因だが、「(音声データは)一部しかとっていない。全体を見ればセクハラに該当しない」と言っている。

Foodist Media4月17日公開 すかいらーく誕生1970年の夜明け(5)

「すかいらーく」連載の最終回である。1号店のオープンの様子から、その後の横川四兄弟の生き様、そして横川端氏の子息の横川潤氏による四兄弟の特徴と、なかなか中身が濃いと書いた本人は思っている。

Foodist Media4月10日公開 すかいらーく誕生1970年の夜明け(4)

 すかいらーく連載も第4回となった。横川四兄弟がすかいらーく1号店と考えた土地を買収し、店舗を造るための資金を得るために必死に金融機関にプレゼンをするところがハイライトと言っていい。

Foodist Media4月3日公開 すかいらーく誕生1970年の夜明け(3)

 すかいらーく連載の第3回、いよいよ「すかいらーく」の原型が見えてくる。横川四兄弟がアメリカに外食産業の視察に行き、そこで目にした光景が日本のファミレスの原点に。

取材の舞台裏(17)死刑判決で主文後回しの実情

 死刑判決で主文が後回しになることが多いのはよく知られている。そのあたりの実情を現役の弁護士に聞き、自分なりの見解をまとめた。弁護士ドットコムでの公開は2017年11月14日。

PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.