ワタミ5年ぶり黒字転換、ホリエモンの予言が見事に的中? 気になる外食企業の決算状況

3月は決算の季節

3月ということで外食産業の企業の決算を話題にした。ブラック企業の代名詞のように扱われていたワタミが5年ぶりの黒字転換ということをメーンにして、他の企業の動向も触れた。ちなみに編集部からの依頼記事である。

ワタミに関していえばホリエモンの眼力の鋭さが光った。彼に対する世間の評価は様々なのだろうが、ワタミについての彼の見立ては素晴らしいの一言であろう。詳細は本文を見ていただきたいが、食については素人かもしれないが、経営はプロ中のプロということを証明している。こういう部分、世間はもっと彼を評価していいと思う。

それから最近勢いのある「いきなり!ステーキ」。この決算もすごい。ニューヨークにも出店しているし、開店セレモニーに松井秀喜氏を呼べるというのも、会社の勢いなんだろうと思う。