約500人前の料理をタダで提供。『餃子の王将』の「福井豪雪美談」、3月1日に従業員を表彰へ

福井県の豪雪美談、久々に心温まる話題だった

福井県坂井市の「餃子の王将 丸岡店」の従業員が、豪雪のため国道8号で立ち往生したドライバーに無償で料理を配った美談のその後について取材した記事である。久しぶりに僕の方からFoodist Mediaに提案した。

歳のせいではないだろうが、こういう話には弱くなった。つい涙腺が緩んでしまう。あれこれ言う人はいるけど、僕はこういう個人の思いと、それを許可した企業を素直に讃えたい。だから「この話題やりましょうよ!」と強力にプッシュしたわけである。

時期的に少し遅くなっていたために、その後の様子を中心に話を聞いた。本社広報部に問い合わせると3月1日に社内表彰をするとか。企業も「誇りに思う」とコメントを発表したぐらいだから、当然と言えば当然なのだろうが、新しい話題として、そこを中心に描いた。ちょっとした特ダネだよな。

ちなみに丸岡店がドライバーに配った料理には餃子は入っていなかったらしい。これも何というか、ちょっと古いがトリビア(笑)。