ホリエモンの「ヴィーガンは健康に悪い」発言に、文教大准教授「栄養学的根拠ない、思い込み」

静かな環境の文教大学湘南キャンパス

ホリエモンがツイッターでヴィーガン(完全菜食主義者)を「まじ健康に悪いと思うよ」とつぶやいて炎上した事件について、専門家の意見を聴いた。取材に応じてくださったのは文教大学健康栄養学部の岩井達(いわい・さとる)先生。同学の湘南キャンパスに行ってじっくりとお話をうかがった。

タイトルにあるように、簡潔に言えばホリエモンの発言には科学的根拠がないということである。その詳細は本文を見ていただきたいのだが、決め手はビタミンB12。なかなか興味深い話題だと思う。PVは結構行くんじゃないかな。

それにしても文教大学にはお世話になっている。すかいらーくの連載でご協力いただいたのも同学の教授の横川潤先生だった。

湘南キャンパスは静かな環境で、勉強をするには最高の環境だと思う。学生さんが羨ましいね。