リピート客を作るための「接客術」。S1サーバーグランプリ関東代表の実力に迫る

接客は飲食業の命・・だと思う

飲食店にとって大きなウエートを占める接客について、その道のプロに話を聞くという企画である。第13回S1サーバーグランプリの関東代表、『燗アガリ』の女将・高橋夏穂さん、詳細は本文を見ていただきたいのだが「勤め人として優秀な方」という印象。接客のプロは客に媚びるのではなく、客にどうやって最善のおもてなしができるかを考え、実行する人ということが分かったような気がした。これだけ一生懸命、仕事のことを考える人はいないだろうという感じ。

取材をしていて思ったのは、自分のサラリーマン時代を振り返り(僕は勤め人として、これだけ純粋に頑張れただろうか)という思いである。企業を支えるのは、こういうタイプの人なのだろう。

僕が記者をしていた頃、人と接する仕事なので、休日になると人と会ったり話したりするのがイヤで一人で部屋に閉じこもっていた。高橋さんはどうなのだろうかなどと、どうでもいいことを思ったりした。

それはともかく、僕も彼女を取材して大いに刺激を受けた。もっともっと仕事を頑張らないといけないとモチベーションが上がったから、高橋夏穂さんに感謝しないといけないね。