騎手の「エージェント」も馬券禁止へ 副業で馬を手配、JRAの鬼っ子化する競馬新聞トラックマン

日本中央競馬会(JRA)が騎乗依頼仲介者(いわゆるエージェント)に対して、2018年1月1日から馬券購入を禁止することに関する記事。弁護士ドットコムで競馬の話題は初めてじゃないかな。よくわからないけど。

JRA東京競馬場(撮影:松田隆)

エージェントが馬券を買うことには、以前からファンの反発があった様子。確かに騎手に近い位置にいて、かつ、事実上騎乗馬を決定していると言われるから、JRAとしては妥当な判断をしたのではないかと思う。

ただ、禁止する法的根拠が「通達」であることにはびっくり。競馬法で禁止されていない人を、馬券を買えなくするのに行政規則で禁じてしまうとは・・・。このあたりは行政法の先生にもお話を伺ったけど、エージェントが裁判を起こしたら面白いのにね。エージェントの皆さんは、絶対にそんなことはしないだろうけど。詳細は本文でどうぞ。

ちなみに東京競馬場の写真も、僕が撮影した。遠くに見える富士山が綺麗だった。