https://www.bengo4.com/saiban/n_6892/

出入国管理や難民問題に関して積極的に活動をされている児玉晃一先生へのインタビュー記事。特に話題になっている入管施設でカメルーン人が体調が悪化しているのに、何の措置もとらずに死亡させた事件について詳しく伺った。

訥々とした語り口の中にも、怒りがにじみ出るような、そんな印象の先生。難民(の受け入れ)については、国民感情の問題もあるから、そのあたりとの調和点などに踏み込んで聞けたのはよかったと思う。それにしても先生からうかがった入管施設の収容の現場、実情のひどさ。ここまで人権が軽視されているのかというのは、日本人としてちょっとショックではあった。