4月22日放送の「アッコにおまかせ」(TBS系)で、麻生太郎副総理のスーツが35万円ほどのオーダーメードだったと伝えたことに、結構な批判が集まっていると5月10日付けの産經新聞が伝えている。誰がいくらのスーツを着ようと、自分の金で仕立てるなら何の問題もないと思うが。

ネットを中心とした批判が圧倒的に正しいと思う。メディアはどうしてこんな瑣末なことを取り上げるのだろう。それで政権批判をしたいから? 僕には国会を休んで給料をもらっていた福島みずほさんのスーツが結構高そうに見えますけどね。