中国外務省の耿爽・副報道局長は安倍晋三首相が台湾(中華民国)の蔡英文総統に送った地震のお見舞いメッセージで「総統」の肩書を使ったことにつき外交ルートを通じて抗議したことを9日の記者会見で、明らかにした。

一つの中国を標榜する中華人民共和国としては、抗議はするだろう。しかし人口2300万人いる台湾で、極めて民主的な手続きで選出された指導者の正統性を、共産党一党独裁の国が口を挟むこと自体、おこがましい話だと思うけどね。そもそも論を言えば、中華人民共和国は一度も台湾を実効支配したことはないんだからね。

こういうことについて、たとえば「沖縄タイムスの阿部岳記者に何か言ってほしい」と思うのは僕だけではないだろう。彼らはこういうことになると、途端に無口になるんだよな(笑)。

民主主義が勝ち、阿部岳記者が敗北したことに気づいてほしい

民主主義の原則を理解していない人たちだからさ。