第2回の米朝首脳会談で拉致問題が取り上げられたことで、安倍首相は「次は私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合わなければならない」と記者団に語ったという。

 第1回の米朝首脳会談の後には、「次は私が金正恩委員長と向き合う番だと思っている」とビデオメッセージで語っていたと報じられている。明らかにトーンが強くなっていることに、メディアはあまり言及していない。

 トランプ大統領から、そういう手応えのある話を受けたのでは、と考えるのが普通だろう。メディアもそこをもっと取材し、伝えないといけないのにと僕は思う。