北朝鮮の金正恩労働党委員長の妹である金与正氏が、韓国の文在寅大統領に訪朝を要請した。文大統領も前向きな反応を示しているようである。どのメディアも言っていないようなので僕が言おう。

「今度は北朝鮮の指導者が韓国を訪問する順番ではないのか」

過去に韓国の大統領は2000年と2007年に2度、平壌を訪れている。韓国の指導者のこういうバランス感覚が僕には理解しがたい。「お前のところの大将が来るなら受け入れるよ」と言えばいい話だと思うけど。相手が拒否したら、引き続き経済制裁で締め上げればいいという話だろうに。