10月7日に行われたフランスのG1凱旋門賞で、日本のクリンチャーは19頭立ての17着だった。

武豊騎手も勝ちに行く競馬をしていたから、惨敗も仕方ないと思う。日本のホースマンの夢が凱旋門賞。まずは出ないと勝てないから、出ることに意味はある。

勝つのはまだまだ先になりそうだけどね。