ワールドカップの決勝トーナメントが始まった。「ここからがワールドカップ」と言う人もいるが、確かにそうだと思う。リーグ戦と決勝トーナメントは全く性質が違う。目の前の相手に勝たない限り、上には進めない。まさに生死を賭けたノックアウトステージ。

1次リーグの結果を見る限り、個人的にはフランスが最も優勝に近いと感じたが、案の定、アルゼンチンを破ってベスト8に入った。メッシとクリスチアーノ・ロナウドが決勝トーナメント一回戦で揃って消えたというのも新しい時代を感じさせる。我が日本代表には8強に入って、新たな時代の扉を開けてほしい。