法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

Never limit yourself

出川イングリッシュ見るだけで痛々しい、僕は無理だね

出川哲朗さんの人気企画、「はじめてのおつかい」はどうなのかな。正直、僕はダメだな。出来ないことを売りにする芸は芸じゃないと思うから。ネットの反応を見ても2つに分かれているように思う。 結論から言えば、彼の企画は2つの意味 …

青山学院と成蹊、もし戦わば・・気持ちは一つ

正月は4年連続で箱根駅伝で母校青山学院大の優勝に酔いしれた。僕がロースクールに在学中の2009年に久々の出場を果たし(22位)、同級生の間で「青学が出てる!」と盛り上がった。あそこから急速に強くなって今を迎えている。 プ …

「いいね」1000超えに胸が熱く・・しかし、上には上が

Foodist Media掲載の三軒茶屋「すこぶる」の記事が好調である。見出しの下にあるフェイスブックのシェアが1000を超えた。このシェアは実はフェイスブックで「いいね」をしてくれた数らしいのだが、なかなか1000は超 …

ガキ使のブラックフェイス批判をする人たちに差別意識はないのか

浜田雅功さんのブラックフェイスが問題になっている。2017年12月31日放映の「ガキの使い!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」(日本テレビ系)で、ダウンタウンの浜田さんが、エディー・マーフィ …

取材の舞台裏(15)ラーメン二郎のツイート炎上事件・・川原ひろしさんに感謝の取材

大盛りで有名なラーメン二郎の仙台店で、客が店員が止めるのを聞かずに「大」を頼み、半分以上残して笑いながら「食えるわけねーよ」と言ったのに対して、店員がツイートで「金払えば何してもいいと言う勘違いした態度。半分以上残した後 …

ウーマンラッシュアワー村本大輔氏に金メダルを

ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏が「朝生」で爆発したようである。僕は一部の芸能人が政治的発言をするのは「ネタの一つだろう」と思っているから、一々、その発言内容を気にすることはない。爆笑問題の太田光氏もその類で、彼の政治 …

コメントを言わせる記者、選手に代わってサインを書く記者

われわれライターが記事を書くためには、取材をしなければならないことが多い。今年1年様々な媒体で書かせていただいたが、取材をせずに書いた記事、調査やその分析等で書いた場合を指すが、それは1割ぐらいじゃないかな。年初は純粋に …

貴乃花親方をめぐる窪田順生氏の文章の非論理性

貴乃花親方を擁護するノンフィクションライターの窪田順生氏の文章が週刊ダイヤモンドの「DIAMOND on line」に掲載された。 貴乃花親方バッシングに見る相撲協会とマスコミの「狂気」 内容を簡単に説明しよう。 (1) …

慰安婦像問題、ウィーン条約を読んでから記事を書いてほしい

韓国が慰安婦問題での日韓合意についての検証結果を発表した。首脳同士が合意した内容を検証する暇があれば、国民のためにもっとできることがあるだろうと思うのだが(笑)。韓国の行為の無意味さ、愚かしさは今更どうこう言う気もないが …

これが朝日新聞か・・元政治部次長インタビューの「気持ちの悪さ」

日刊ゲンダイのインタビューに朝日新聞の元政治部次長で現在論説委員の高橋純子氏が登場している。読んだ方もいらっしゃるかもしれないが、僕には「ちょっとなあ」としか思えない内容だった。自分が正しいと信じ込んで、客観的事実が見え …

« 1 9 10 11 14 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.