法律関係をベースに社会、政治、文化、スポーツ等、様々なジャンルで執筆活動をしているジャーナリスト松田隆の公式サイトです。
最新情報
  • HOME »
  • 最新情報 »
  • Never limit yourself

Never limit yourself

悪文の典型を示す朝日新聞(8月11日の社説から)

8月11日の朝日新聞の社説は「自民党総裁選 安倍1強を問う論戦に」というタイトルで、石破茂・元幹事長が自民党総裁選に立候補を表明したことについて論じている。 一政党の総裁選びにあれこれ言うのも、事実上の次の総理大臣を決め …

ただ政府に反対するだけ(?)の毎日新聞(8月10日の社説から)

8月10日の毎日新聞の社説は「サマータイム議論『五輪のため』は短兵急だ」というタイトルで、サマータイム制度導入の是非を検討するよう安倍晋三首相が自民党に指示したことに触れている。 毎日新聞の結論は後半に書かれている「『ス …

平和学習をめぐる朝日新聞の詐術的論法(8月9日の社説から)

8月9日、朝日新聞の社説は「原爆の記憶継承 若い世代の新たな挑戦」というタイトルで、長崎への原爆投下から73年目を迎えたこの日、原爆の記憶が徐々に薄れていく状況、それに対して若い世代が記憶継承のために積極的に動いている点 …

僕が仕事でスーツを着る理由

今日8月8日は西荻窪の店舗に取材に行った。夏のこの時期はさすがにクールビズで失礼させていただいているが、僕は取材に行く時は必ずスーツにネクタイ。これは話を聞く相手に対する礼儀でもあるからだが、飲食関係の方は本当にスーツを …

原爆投下直前に父に訪れた幸運、命の不思議さを思う8月6日

今日8月6日は、1945年に広島の原爆投下があった日である。73年前の出来事が、実は僕の人生にも影響している。 僕の父は第二次大戦に旧大日本帝国陸軍の下士官として参加し、当時日本領だった朝鮮半島北部にいた。戦争も末期にな …

甲子園100回をめぐる朝日新聞の詐術的論法(8月5日の社説から)

8月5日の朝日新聞の社説は「高校野球100回 無数の支えと励ましと」というタイトルで、当日開幕する夏の甲子園について論じている。音声データはこちらから。 自社が開催する大会を社説で扱っているが、それはまあ、いい。朝日新聞 …

8月4日毎日新聞社説 全員が同性愛者になれば、100年で人類は絶滅ですよ

8月4日の毎日新聞の社説は「自民党が杉田議員を『指導』 形だけ取り繕う空々しさ」というタイトルで、自由民主党の杉田水脈(みお)衆院議員が月刊誌「新潮45」に寄稿した文章についての一連の事件について扱っている。 杉田議員は …

8月3日朝日新聞社説 東京医大問題でどこかズレてる理由

8月3日の朝日新聞社説のタイトルは「東京医大入試 明らかな女性差別だ」である。これは東京医大が入試で女子の合格者を全体の3割前後にするため、入試で得点に一定の係数(0.9や0.8と伝えられている)を乗じていたという事件を …

豊田亨はもうこの世になく・・オウム真理教事件の虚しさ

少し前のことになるが、7月26日にオウム真理教の元信者の死刑囚6人の死刑が執行された。これでオウム真理教関連で死刑判決を受けた13人、すべて刑が執行されたことになる。 最初に言っておくが、僕は死刑存置派である。その意味で …

日刊スポーツ「西野ジャパン2報道」早くも軌道修正(涙)

昨日5日に、日刊スポーツのサッカー日本代表監督に関する報道が「OBとして誤報でないことを願うよ」と書いたら、今日6日に早くも軌道修正されていた。 7月6日の日刊スポーツ電子版を見ると、「西野監督続投要請蹴る」という記事。 …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © ジャーナリスト松田隆 公式サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.